ブラウン管テレビは処分するのに費用がほぼかかるモノ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラウン管テレビやエアコンなど家電は買取業者があまりいないのが現状です。家電リサイクル法とは?古い家電は処分に料金がかかる?で言っている通り家電リサイクル法という法律で、テレビ等を手放す人、それを引き取った業者、それぞれに負担がかかるからです。なかでもブラウン管テレビはもう需要が無いから買取してもらうのは難しいです。

なぜブラウン管テレビ 買取業者はもういないに等しい?

ちょっと前まではリユース事業で有名なハードオフさんとかも買取してくれていたのですが、今現在では取り扱いは終了したようです。まあ地デジ対応していないブラウン管テレビはさすがに誰もほしいと思わないので・・・。海外とかにもっていっても利用価値はないのではないかと。

よって、ブラウン管テレビを買取してくれる業者は各地域で探すのはとても大変なので処分する方向で考えたほうが良いかと。地デジ対応の液晶テレビであればメーカー問わず買取先はあります。しかし、家電リサイクル法とは?古い家電は処分に料金がかかる?でも書いてある通り、需要がないテレビは買取業者も負担が大きいのである程度売れるテレビの基準は設けていることでしょう。

地域密着型の買い取り業者にはたまにブラウン管テレビを買い取るという業者もいるようですので、あなたの地域で探してみるのもよいかもしれません。

ただし、注意頂きたいのは、不正を行う業者がいると言う事。怪しそうな買取業者や、なんでも無料で引き取りますというところは後々面倒になる可能性があるので避けるのが無難でしょう。詐欺業者に騙されて不法投棄なんてことをされたら最悪です。

買取業者は少ないが、不用品回収業者なら有料でテレビを回収してくれる

ではどのようにテレビを処分すればよいのかという話ですが、てっとりばやいのはやはり、不用品回収業者に5,000円くらいはらい回収してもらう方法です。

家電リサイクル法に関連してくるので、粗大ごみとしてテレビを出すことができないのがやっかいです。家電リサイクル受付センターに電話をし収集してもらうか引取所へ直接持ち込む処理の仕方がありますが、実際このような処理の仕方をする人が何人いるのか疑問です。料金も指定の場所にもちこめばOKといってはいますが非常に分かりずらいです。法律でリサイクル法を定めているならもう少しわかりやすくしてほしいですよね。

一般的なのは小売店に持ち込み処理をしてくれるならお願する。新しいテレビの買い替え時に回収を一緒にしてもらう。それか不用品回収業者にきてもらい5,000円くらいで回収をしてもらうのが良いと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加