腕時計売りたい時の腕時計買取おすすめサービスをまとめました

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブランドモノの高給腕時計ほど適当に売ってはいけないモノは無いと思います。なぜかって、買取価格の差がでるからです。私が腕時計をうるならば腕時計を買ったお店といくつかの査定業者に依頼をかけて一番高いところに売ります。当たり前ですよね。

でも、沢山の腕時計買取業者を探すのも比較するのも面倒。

そんな時に活用したいのが一括査定と通常の買取ますと宣言しているWEBサイトです。納得いく価格がでるまで査定したいなら以下の一括査定サイトや買取店などの活用も検討してみると良いかと。査定自体は全部無料で使えます。

無料査定してくれる おすすめの腕時計買取店

査定は無料で腕時計の買取をおこなってくれる会社をご紹介します。

高級腕時計買取の時計買取.biz

簡単買取パックを採用している時計買取会社さんです。ここが面白いのは10社一括査定+自社の店舗での販売力を生かし、その中から一番高い価格で買取をしてもらえます。

腕時計の査定員がパックで送られた時計をしっかりと査定しそこから一括査定が行われるわけですので精度が高い。買取価格が提示されて成約になる確率はWEBサイトでは90%以上とのこと。かなり高いですね。不成立の場合は返却、成立した場合は着金(入金)は翌営業日に振込が完了すると言う流れです。

無料査定試してみたいという方は、まずは「簡単買取パック」を自宅に送ってもらうためにWEBからお申込みしましょう。

時計買取の買取プレミアム

買取プレミアムの魅力は日本全国に支店があるので、問い合わせしてタイミングが合えばすぐにお家に足を運んでくれて、熟練した査定員がしっかりと査定をし、納得いく金額が提示されればその場で即現金で買取をしてくれるところでしょう。 買取プレミアムを呼ぶ場合はある程度他の時計屋さんに買取価格を査定してもらった後のほうが良いかと思います。または、すぐに現金が欲しいという方など。

※買取査定方法としては、訪問以外にも、郵送と持ち込みでも対応してくれます。

【ネットオフ】ブランド時計買取

ネットオフはコミック本などの買取で有名なネットの買取総合サイトですが、ブランドと系に特化した買取窓口が存在します。資本力は今回紹介している買取サイトの中で一番と言える企業です。運営元はリネットジャパングループ株式会社という会社で資本金が4億円以上なので立派な上場企業並み。

腕時計買取の実績をみておどろいたのが個人最高買取額1400万円という実績をもっていたりするところですね。1000万以上の買取も即日振込してくれるみたいです。そんなに価値ある時計をたくさん所有している個人がいること自体がすげえなあって個人的には思ってしまいました。大口の買取だけでなく腕時計一本からでも無料査定してくれます。

郵送で腕時計を送るのが若干怖いのだけど・・・

これは不安ですよね。「腕時計の一括査定や買取を致します!」というネットWEBサイトをもっている業者は探せばいくらでもいますが、ここが不安でという方は多いのではないでしょうか。

NEWSなどで腕時計が返却されなかったという情報は今のところ見かけませんが、悪いことを考える人は中にはいると思います。こういった悪徳業者を避ける為には実績がある会社を使うのがベスト。ある程度目立っている腕時計買取会社(上で紹介したところたちなど)がそんな悪いことをしたら、一発でニュースに取り上げられ、既に事業を行う事すらできていないでしょう。

私自身が、腕時計が返却されなかったという経験をした訳ではないのですが、返却されないとか悪質な業者の見分け方としては電話番号が携帯電話だったり、WEBサイトがあまりにも個人ぽかったり、買取金額が現実的でない額だったりする場合はさけたほうが良いのかなと思います。

時計の買取をする業者は基本的に腕時計を自社で中古販売するところがやっていますから、販売をきちんと行っている会社なのかを調べるのも精査としてはアリかなと思います。買取目的がきちんとしているということは信頼できます。

一括査定サイトは自社で販売していないところがほとんどです。なぜ無料で色んな腕時計買取会社から査定額を提示できるのか?実は一括査定会社と言うのは多くの腕時計会社からお問い合わせが沢山もらえますよ!その代わり報酬くださいねという仲介業的な立場なんですよね。だから自社で腕時計の販売はしなくてもサイトを運営している意味があるのです。

でも、それだと仲介手数料が発生してしまうから直接のほうがよいのでは?と思うじゃないですか。カラクリと言うかメリットをあげると、一括査定というのは業者が価格競争をするという心理が働きます。だから仲介手数料がどうこうというデメリットよりも勝ることが多いのかなと。

実際、腕時計買取をしたいから一括査定業者などの仲介業者に支払う広告費と、自社の自力だけでうちは買取をやっているので査定死に来て下さいという広告費どちらが高くつくのか?という話で、仲介手数料を取られるから買取価格が安くなるということはまずないと考えてよいと私は思っています。(絶対にそうとはいいきれませんので、一番良いのは、めぼしい買取業者に実際に出向いて査定をしてもらうのと、一括査定を使って買取価格の比較をして一番高いところに頼むのがベストかなと思っています。)

高級腕時計と為替レートなど買い時は良く語られるが売り時はあるのか?

時計を普通に使っている人にとっては投資ではありませんので、基本的には売りたい時がそのタイミングだとは思うのですが、高く売る時のタイミング的な話です。

為替変動をみるなら円安の時に腕時計を売ったほうがよい

高級腕時計といえばスイス製や海外の職人が作ったものばかりですよね。だから為替に影響して円高の時に高級腕時計はかうべきだと良く言われます。

売り時はあまり語られていませんが、円安のほうが日本に住んでいる我々は売り時と言えます。為替の変動で円安になった時、例えば1ドル=100円と1ドル=90円の時、ドルを主体で生きている海外のバイヤーなどからしても円安の時の方が日本の市場は買いのチャンスですよね。安価に仕入れることが出来ますし、日本円で生きている我々にとっては円高の時よりも円安のほうがよいと。

ただ、為替変動なんて予測できる物でもないですからあまり気にしないほうがいい気もしますけどね。時計を購入した時と売る時の差を比較して儲かった!という話でもありませんし、何年も使っていればオーバーホール代とかもかかっているわけですし。

新モデルがリリースされ旧モデルがプレミア化した時

高級腕時計の楽しみ方と言いますか、価値が上がるタイミングの一つとしては、各ブランドごとに新モデルが発売され旧モデルがプレミア化された時ですね。なんでもそうですけど、手に入らないとなるとほしくなる人がたくさん出てくるのが世の不思議です。

有名なハンバーガーショップの閉店や最近だと築地市場が豊洲に移る移らないなどで、最後に足を運ぶとかもありますからね。私は新しいほうが好きなんですけど、そういう需要は必ず存在します。

ただ、これも、プレミア化されるのを待つというのは超能力者じゃないとわからないですよね。。。よく言われているのは、価値が下がらないブランドとしては定番のロレックスと言われています。一定の需要があるからですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加